■■■ヨルノソラ■■■

島田ひろかず/夜天月/天月るり/日々日常を更新中。tweet放置すみません…;

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

※Fanteiaには無料コースもありますのでお気軽にどうぞ♪

≫ EDIT

萩尾望都原画展。

デビュー40周年記念 萩尾望都原画展 西武池袋本店西武ギャラリー
行ってきましたよ! しかし開催期間が短すぎる!(12/16~12/23)
もの凄く混んでたら…と心配でしたが、午前中だったので少々詰まるぐらいでした。
若い頃どっぷり洗礼受けている世代なので、まあ色々感慨深いです。
厳密にはデビュー後3年目の1972年~1984年まででしょうか。
(正直それ以降は彫刻的な表情と読後モヤモヤするので苦手になって…^^;)
原画はかなり細い線とかあって、「これを今スキャンして補正かけるのはさぞかし…」
とかそんな事を気にして見ている辺りが時代というか。
昔はより綺麗な線でより発色良くじゃないとガリ刷り印刷でかなり劣化したし、
今は本当の意味のオフセットで良いな、みたいな。
とにかく定番絵が想定以上に展示されていたので、かなりお得でした。
(この絵の原画はこんなに小さかったのか!とかキリバリが…とか楽しい…)
その昔白泉社から出ていた高価な複製原画集は持っていましたが色の再現は出来ても
絵の具の深み的な部分は再現出来てなかったなとか。
個人的には「百億千億」「銀の三角」「スターレッド」の原画がもっと見たかった…。

《個人的萩尾望都話1》
ロシアで事故になった時にNHKでニュース流れて吃驚したが、
大FANだった友人が泣きそうなぐらい心配して電話かけてきた。

《個人的萩尾望都話2》
まだ新鮮なサンマの刺身が珍しかった大昔。
小説家の高千穂先生宅でサンマの刺身を食すパーティが毎年開かれていて、
知人に便乗して参加した時に萩尾先生もいらしていた。
参加者全員でも10人ぐらいのもの凄いレアな状況で、折角遊びにいらしたのに、
「大好きなんです~!」なんてミーハー(死語)したら顰蹙買うかも…と
ごっつ近くにいたのに話しかけられなかった…orz
色々聞きたかったなあ…。あの時の勇気と度胸のなかった私に天誅!(怒

| 出来事 | 12:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: 無料掲示板Airbbs.net